修了レポートの提出が終わりました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

私の熱い思いを叩き込みましたよ。
いい出来・・・だと思う。多分。
復習してて思ったのですが、心理学は奥が深い・・・。

修了した後にも研究科が何十とあるし。
私は整体のプロであり、心理学のプロではありません。

身体のプロとして、患者さんの身体を預かり施術させてもらっている身です。
今回心理学のセミナーで得たメソッドは、私と私に関わる全ての人が幸せになる為に使おうと思っています。

しかし!身体のプロなので分かるのですが、生半可な知識・技術・覚悟で患者さんの身体は預かれない。
それは心理学も同じ。
心理カウンセラーは心のプロであり、クライアントの心を預かるもの・・・だと思う。
生半可な知識・技術・覚悟でカウンセリングしてはいけないのかな、と思ったりしました。
だって整体だって、実戦の中で知識・技術が磨かれる物。
おそらく心理学も同じ。

心理学に未熟で中途半端な自分が、ブログでアウトプットなんておこがましいかな?と思ったり。
もうちょっと、かなり勉強してから出来る事なのかもしれません。
私の拙い文章を見て、こんなもんかと思われても嫌だしね。
シェアする事により、いい影響が出ると思ったけど、本物に触れたほうがいいのです。
セミナーに行くって事は、行動を起こす事であり、その人にとっておそらくとてもいい事だから・・・。
もしかしたら、心理学に興味がある人の行動するチャンスを奪ってしまう・・・ような気がする(´・ω・`)
うーん・・・、ちょっと色々文章も練り直していかないといけませんね。
文才が欲しい(汗)