白州ウイスキー工場FORZAツーリング日記 第一弾ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

山梨は南アルプス甲斐駒ケ岳の麓、「サントリー白州蒸留所」です!

ここにはアレが目当てで良く訪れます。
今回は工場見学まで行ってしまいました。

しかし、さすが100年以上の歴史を誇るサントリー・・・( ´,_ゝ`)
社員の対応、施設、職人の層の厚さ、レストランのレベルの高さ、商品、どれをとっても満足いくものでした。
歴代の社長や、マスターブレンダー達はいい仕事してるな・・・。
仕事はこうでなきゃですよ!
すごいぞ、サントリー。

白州職人技工場見学ではウヰスキーに対しての造詣を深め、熟成用タルの職人技を見せてもらいました。
写真はある事をしている写真なのですが、皆さんがいつの日か工場見学してからのお楽しみって事で・・・(^^)
見事な技でしたよ〜。
これが熟練の技・・・。
一見の価値アリ。

ステキなレストランで、珍しくて美味しい食事をいただいた後はショップにて例の物を購入。

「サントリー白州蒸留所」でしか手に入らない逸品。

白州ウヰスキー「サントリー白州蒸留所 シングルモルトウイスキー」です!

ビンのデザインもいいし、味もスバラシイ・・・(*´Д`*)
しかも!一つ一つに通し番号があるんです。
ちなみにこのウヰスキーは「939880」
ああ〜、いいなあ・・・(´∀`)

これほどのウヰスキー、薄めてはなりません。
最低でもオンザロックで楽しまなければっ。

味は森の若葉や柑橘類などの爽やかな香り、フルーティでクリーミーなコク。
かすかなスモーキーフレーバーとウッディネス(熟成木香)がキレのよい後味を生んでいる・・・(もちろん資料抜粋)

ウヰスキーはいいなあ・・・。
香りがリラックス効果を生みます。
作られた過程を見てるから、なおさらいいんでしょうね。
最近飲んでなかったけど、ウヰスキーの良さを思い出した。
ウヰスキーを飲むのは歴史を飲んでいるのだ。
しばらくは楽しく酔いしれそうです(@´▽`@)ノ