小説読みました。
私は専門書のみで無く、小説や漫画など幅広く読んでいます。
沢山の物語を疑似体験しておくのは、とても良いです( ´∀`)

今回読んだのは「幽霊人命救助隊」

自殺して地獄でも天国でも無い場所にいる主人公達が、神様にめっちゃ怒られて、ある任務を言い渡されます。

49日以内に100人の自殺志願者を救え!

自殺の動機は、沢山あります。
貧困、いじめ、人間関係、借金・・・。

幽霊達は救助すればするほど、沢山の大切な事に気づき、学んで成長していきます。
幽霊達の救助のやり方も面白い!これは読んでのお楽しみ(笑)

全体的によく出来ていて、読み進むうちに鬱に関しても非常に勉強になったし、泣ける場面も多かったです。

しかも読みやすく飽きないので、私にしてはかなりのスピードで読破出来ました。
本当に良い作品だと思います。

皆さんも是非読んでみてはどうでしょう?
とても考えさせられてしまうし、知っておいた方がいい事も分かるし、沢山の生き様を疑似体験出来ますよヾ(´ω`)ノ

幽霊人命救助隊 (文春文庫)
幽霊人命救助隊 (文春文庫)
著者:高野 和明
販売元:文藝春秋
発売日:2007-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る