何回か通っていただいている患者さんから電話が 

ぎっくり腰っぽいのですが、腹の中がよじれた感じがするとの事。
内臓の炎症から大腰筋の緊張で腰痛になったかな・・・?
と思い、腹を触診。
患者さんの足を使って、腹の緊張や張力を診ます。

(´・ω・`)「右か・・・。油ものかな。・・・あっ、もしかしてバター?」

( ̄0 ̄;)「えっ!確かにバターケーキ沢山食べました・・・。」

なんとなくバターかな?って浮かんだんですよね。
こういう時ってたまにあります。
経験から来るアレってやつですかね 

施術は内臓の癒着と大腰筋の解除。
背中から腰部を微調整して終了。

痛みは無くなり、動きも良くなったとの事です。

でもこれって動きが良くなっても睡眠による修復がまだなので、家で安静にして昼寝でもしてくださいとアドバイスさせていただきました。

食べ物で内臓にダメージが蓄積して、筋肉や骨格に影響が出る事って多いです。
食は大切ですね。

いやー、久々に症例なんぞ書いてみました(笑)
整体師のブログっぽいかな