先日のセミナーの時に、Y先生に筋力トレーニングのコツを教えてもらいました。

普通に筋トレすると、上半身が力んで重心が上に上がりがち・・・。
重心は丹田まで落としておきたいものですね。

そうしないと、身体全体でパワーを生み出せないので、いくら腕が太くても大したパワーを出せません。

所詮、腕や肩の筋肉のみで生み出されるパワーには限界があり、体幹からの伝達で生み出されるパワーには勝てないです。

重心が落ちてこそ、効率的にパワーを使えます。

筋トレすると、重心が上に上がりますが・・・。
上がらずに鍛える方法を教えていただいた訳です。

今日から実践しています。
分かってきたら、患者さんや基礎整体講座の受講生の方々にシェアしたいと思っています。