20121115ビオトープ

ビオトープ日記です。

すっかり寒くなり、メダカの産卵も終わったようです。

そこで、入れ物を発泡スチロールから、ゴムとプラスチックの中間みたいな材質の箱に変えました。
海で道具を入れたりする丈夫なやつです。

発泡スチロールは、温度が比較的変わりにくいのがいいのですが、劣化もありますし、強度的な問題で地震とかが来た時に心配ですからね。
人がぶつかる恐れもありますし。


そして、もの凄く増えまくった水草も断捨離。
これでも半分は捨てましたよ。

浮草のホテイ草は冬に枯れますが、二つほど室内にストックしました。

メダカは、初代の子達がほぼ★に(4年は生きました)
今は二代目から四代目が住んでます。

何匹か奇形が出てきたので、来年は新しい血を入れないといけませんね。
楊貴妃とか、いいかな・・・。
来年の春には、行きつけの店で探してみようと思います。