今週の定休日は、道場の稽古納めに行きました 

私は、定休日にしか道場に行けないので、今週で今年最後の稽古となりました。

来週の水曜日は祝日なので、道場はお休みなんですね。

で、今年最後の稽古は、合気道・太極拳・居合の三時間半に及ぶ稽古となったのです。



居合は、初めてやりました。
同じ指導部のHの居合刀を借りて練習しましたが、難しい・・・ 

しかし、初めて知った事も多く、楽しい。 
この辺は、ニュースレターに書こうかな。


そして、やはり自分の居合刀が欲しくなってしまったのですよ。
男のロマンだし。
借り物で練習なんてだし。


思い立ったら、即行動。
武道具店に昨日買いに行きました 

師匠の施術の後ですね。
師匠も、今の身体のタイミングで居合はいいんじゃな〜い?と言ってました。


そして、購入したのがこちら。

image

居合の練習用で、模造刀で刃が無いとはいえ、扱いに注意な感じ・・・。

重さも1キロ位あります。
外見は、ほとんど本物ですね。


実は、私が居合刀を購入した後にやりたかった事があります。


それは、名前を付ける事 
その方が、居合刀に愛着が湧くと思って 

名前は、色々と考えましたが、「天隆丸(てんりゅうまる)」にしましたよ。

天は、天の時・天の高みを目指すみたいな感じ。
隆は私の名前で、読みが「りゅう」とも読めるので。
更に、ある小説を読んだ時に出てきた霊刀の名前にあやかり、この名前になりました。


自宅に持ち帰り、手入れをして、気を込めて納刀の練習してる時に気が付いたんですが。

この居合刀が、どんどん自分のものになっていく気がします。

輝きやオーラが出てきたような?
気のせい? 


でも、姿形が日本刀である以上、こういう事ってあるのかもしれません。

この居合刀と共に、稽古に励もうと思えてきました。


日本は、古くから物にも魂が宿ると信じられてきましたが。

それって、こういう事なのかと。
そして、重要な事なんじゃないかと。


例えば、これが虎徹や正宗や村正などの名刀なら、へっぽこ素人剣士の私は鼻で笑われたんでしょうが(笑)
名刀や霊刀と言われる格の日本刀は、その日本刀に相応しい力量や人格などの資格が必要と思うので。

天隆丸は、これからの稽古に付き合ってやるよ〜と思っているのかもですね 


師匠の指導の元、来年から本格的に稽古するとします。
師匠と天隆丸に呆れられないようにせんと・・・ 

来年も、新しい事が始められますね!

 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○

 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○