現在、この手技療法家の道に入って15年以上経ち、それなりに継続している事も増えて、武道でも整体でも、先生と呼ばれてしまう立場になってしまいました。

しかし、勉強を重ねて、自分より凄い先生方に積極的に会いに行ったり、本業とは違う分野の凄い方々に会って話を聞いたり、初めて学んで勉強させていただく場に行けば、自分のレベルの低さに愕然としてしまう事が多くなります。


そこそこ、出来る気でいたのが、鼻を折られるのです。
所詮、社会全体から見れば、その程度なんですよ・・・と。

それなりに頑張っていると自画自賛している宮崎は、今日もフルボッコですよ(笑)

偉そうな事をブログで書いてて、経験した事ない分野では、この程度。
結構、へこんでます。

手技療法の世界のみならず、そこそこのレベルに到達した人には、必要な事だとも思いますが。

井の中の蛙では、ないですが。
実力を高めていると、勘違いしやすい。
常に気を付けていますが、人の身である以上完璧にはいくまいて。

それは、視野を狭くするし、成長に対する考え方も変わってしまうし、他人への接し方も影響があるから・・・。


昔、師匠が言っていた事を思い出します。

年を取った時に新しい事にチャレンジして、学生とか若い人に、

「これって、どうやるの?教えてー」

って、聞けるといいよね。

みたいな内容だったかと。
これは、かなり重要な話だった。


これを、年とって頭が固くなっても、気楽にホイホイ出来れば・・・?
寿命が来るまで、成長出来そうですし、楽しそう(笑)
外の知らない世界に打って出ない狭い世界では、人生という長いスパンで考えると、損?


私は、いつのまにか有利な立場に居続けていないだろうかと考えてしまいます。
患者さんに貢献して、後続を育てるという大義名分で楽をしているんでしょうか。


敗色濃い状況の中を足掻くのが面白いんじゃないか?
脳の回線が焼ける位考えて、今まで学んだこと駆使してギリギリの対応して、人事を尽くして天命を待って・・・。


そこを、どう楽しむかに思考をシフトするというか。
私はチキン野郎なんで、そんな太いメンタルが欲しいですが。

失敗して、恥をかいても、出来なくても、上等だと笑って出来るまで挑戦出来るといいんでしょうね。


その辛かったり苦しいと思える環境の中で、培ってきた事が想定しない進化と変化を遂げるかも。
恐らく基軸のある人が、それをやれば、という事になりますが。

前提条件はあるかも。
強い幹があるから、良い枝葉が付くものだから。

そんな条件を満たし、ジジイになっても常に挑戦者が正解なのか?
と、ごちゃごちゃ考えてしまう休日であった。

さて、切り替えて、明日の仕事頑張ろう〜。

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○