秋田旅行記です。

二日目の夜。
親戚が経営している文久3年から続く老舗「料亭 石川」に行きましたよ。
http://www.ryouteiishikawa.com/

料亭に行くなど、中々無いですよ。
親戚で叔父夫婦に連れて行ってもらえますし、板長の博高おじさんがいるから行けますが。

去年も行って感動してますが、やはり今回も流石でした。

歴史を感じる佇まいの中を進むと・・・。

2017-09-14-18-08-20

2017-09-14-18-08-46

2017-09-14-18-09-32

2017-09-14-18-09-40

なんか、贅沢で雰囲気あります。
ドラマとかで政治家が使っていそう。

2017-09-14-18-09-57

2017-09-14-18-10-00

2017-09-14-18-10-04

すでに、料亭ならではの包丁さばきが光る素敵な料理が並んでますね・・・。

蕎麦や海藻を使って細工してあったり、キノコに見えるのはサトイモだったり。
魚の焼きや揚げに関しては、絶妙としか。

2017-09-14-18-17-35

で、まあとりあえずビールで乾杯!

さて、何が出てくるのやら。

2017-09-14-18-20-34

2017-09-14-18-32-13

ううむ・・・。
この出汁。
思わず「おおう・・・」とか言ってしまいました。

叔父夫婦も、どうやってここまで上手く出汁を出すか分からないみたいです。

これが板長の力。
凄いもんですね。

2017-09-14-19-04-14

2017-09-14-19-23-06

日本酒も、こうくるか。
刺身との最強タッグ付き。

なんせ秋田ですから、日本酒に死角なし。

刺身とともに日本酒を楽しむ時間が・・・、これがいいです。
部屋が部屋ですし。
雰囲気もありますし。

2017-09-14-19-23-52

と、そこにカブの料理が。

良く見ると・・・。

2017-09-14-19-27-27

この切込みは、包丁だそうです。
これでもかと、手間と技術が光ってますね。

そして、やはり見事な出汁。

中は、こんな感じでしたよ。

2017-09-14-19-30-13

お酒と合います・・・。

そして、メイン!

2017-09-14-20-02-03

2017-09-14-20-01-58

これ、絶対美味しいだろう 

早速、焼いてみると〜。

2017-09-14-20-04-48

2017-09-14-20-06-12

2017-09-14-20-08-59

やはり、素晴らしい。

ほぼレアでいただきました。

しかし、贅沢な。

いや〜、腹もいっぱいです。
と、思ったら。

2017-09-14-20-49-47

な、なんと?

こちらがメインというか、シメ?

2017-09-14-20-50-34

なんと、キリタンポ鍋か。

凄く美味しそうですが。
腹がいっぱいなんですが(笑)

2017-09-14-21-06-15

2017-09-14-21-06-41

しかし、これが食べてみると、食べれてしまう。
そりゃあ、秋田の良い食材ですからね。

そして、目出度く完全に100%満腹です。

しかし!
更にデザート!

2017-09-14-21-19-22

秋の味覚の波状攻撃ですな。
秋田はフルーツも美味しいのですね。

ごちそうさまでした。


そういや前回も、その前も同じ季節に行ってるから・・・。
今度は、違う季節に行くと、もっと博高おじさんの超絶技巧が見れるかもしれません。

「来月だったら、マツタケだったのに」と言われましたし。
来年は10月か11月に行こうかしら。


いやー、今回も大満足でした。
博高おじさんや叔父夫婦には、感謝です!

そして、家に帰ってからも、叔父夫婦と枝豆食べて酒呑んでました(笑)
これが、秋田流?

夜は当然、爆睡。

二日目の夜が過ぎていきました。



 11月のイベント情報

11月18日(土)18時〜
地酒燻製会
http://seitaishi.livedoor.biz/archives/52053324.html

11月23日(木祝)18時〜
こころを調え、軽やかに。実践心理学講座
http://seitaishi.livedoor.biz/archives/52053320.html


 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○