先日来院していただいた、15歳で今年から高校生の野球少年。

練習し過ぎで、右肩を壊してましたが、何とかなって今回2回目の施術。
一回目の施術後に調子が良くなって、何やら高校の野球の試験で合格したは良いものの。

試験前後に練習し過ぎて、また壊したとか(笑)


状況は大体把握していたので、二回目も普通に施術して何とかなりました。
若いし、鍛えていて体力あるから、施術しやすい。

イメージ通りの結果が出て、楽勝。


施術中は、何故か野球漫画の話で盛り上がり(笑)

施術後に調子が良くなった後は、身体の使い方を指導させていただきましたよ。

私は、野球を含む球技や、チームでのスポーツに苦手意識があります。
その為に、野球のルールすらよく分かってませんが。


野球少年に、投球のアドバイスを求められて、普通に応える事が出来ました。
だって、身体の使い方は全てに通じますし。


こういう時、ポイントになるのは、決まっているのです。
全てのテクニックの底上げになる理論。


脱力する
肩は上げない
体幹と四肢の連携
膝の使い方



とりあえず、この辺が分かっていれば、OK。
後は、応用する知恵があれば・・・。
私が野球に関してど素人でも、アドバイス出来ますよ。


今回のケースでは、投球の際に野球少年は肩が上がってから動作を行う癖がありました。
痛めた事がある肩を庇う余計な動作ですね。


それは、投球の際の工程が一つ多いという事です。
肩が上がるという事は、体幹のエネルギーを上肢に伝達出来てないという事だから・・・。
しかも、体術の基本である脱力が出来ていないのに当てはまる。

骨盤と股関節の回転の初動の際に、肩が上がらないように上肢の動作の連携に繋げる事をアドバイスさせていただきました。

これは、本人が気が付いて、毎日の練習で意識しないと修正出来ません。

彼は、何かを感じ取ったようだけど・・・。
今まで力押しだった若い彼のやり方に、一石を投じる事が出来たら幸いなんだけど。

次の来院時には、膝の使い方もアドバイスさせていただかないと。


オッサンからのアドバイスを受け取っておくれ!

これから甲子園に、社会人野球に、もしかしたらプロ・・・?

まあ、とりあえずは目の前の甲子園か。


当院に来てくれて、私を頼ってくれたからには、応援させていただくので〜。

体術の他にも、野球をマネジメントする為のドラッガーも教えてしまったし。
弱くても勝てるんだぜ・・・。
戦術と戦略について、15歳に熱く伝えてしまった。


水戸黄門も真っ青の、余計なお世話なオッサン整体師なのである。

でも、若い方の力になりたいのですね。
私のようなオッサンも社会にはいるので、若い方は上手く使ってね!



 「こころを調え、軽やかに。実践心理学講座」参加募集中です!
日時 2018年4月21日(土)18時から
費用 6000円(税込)

詳細はこちら。
http://seitaishi.livedoor.biz/archives/52061721.html


 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○