今月の補講レポです。

今回も、ひたすら数稽古・・・と、イレギュラー(笑)


私の最近苦戦した臨床報告
股関節と膝関節の実技
背部の基本テクニック
護身術の稽古



実は、補講の内容は特別です。

これは、メインの講座でも、そうなるよう指導の仕方を頑張っているのですが。
私に内弟子がいるのなら、その内弟子に教えるような内容が多くなっているのです。

IMG_3179


基本的に外部に向けたセミナーで教える事って、お金を払って来てくれる先生方に教えるという意識が講師にはあるのです。

これってつまりは、新しい事や目新しい事、奇をてらったり、新たに勉強した事や発見した事をセミナーという形式で伝えるなどして、セミナーに来るという目的に対価を払うのに十分的なものにせざる負えない。

または、それを伝え続ける事に価値を見出して、受講生の方々に来ていただきます。

IMG_3182


これは、素晴らしい事なんですが。

なんという濃いインプットとアウトプット。

でも、これは教えっぱなしとも言えます。

教えたら、間違って体得しても、練習していても、勘違いしていても・・・。
基本、講師はセミナー後は放置だ!
お金もらって教えた・・・、以上!(笑)

そして、その後を見守ったり、練習してきてくれた事を修正したり、修行して悩んだり迷ったりした事へのアドバイスは基本しません。

いや、出来ないとうのが正しい。
現実問題、無理です。

内弟子とか、丁稚奉公でない限り。

セミナーで教えるたびに、受講生の方々がお金を払ってセミナーに来るという行動とエネルギーを消耗しないといけないから。

会う回数と、教える機会の回数が・・・。
信頼関係と、その維持もあるけど。

IMG_3184


でも、やらないと業界が衰退するし。
色々な意味で、講師のストレスは半端ないのだ。

お金もらって割り切ってやるから継続出来るんだよと言いつつ。
でも、人間的な感情もあります。
ちゃんとした人なら、面倒見たくなるじゃないですか。

昔の自分が重なるのだ。

損得じゃあないのも、重要。
重要な事は面倒くさいが、嫌いじゃない。

というわけで、今回も重要な事を伝えまくり。
一回教えた事を再度セミナー形式で伝える際に、それは伝え易い。


受講生の方が練習してきて、真剣な事が前提ですが。

皆さん、それをクリアしてくれていて嬉しい限り。


そして、松本先生の希望もあり、最後の護身術の稽古も楽しかったですよ(笑)
なんのセミナーなんだ。

IMG_3186


でも、これも手技療法家として役に立つ事は、参加された方は理解出来かと。
世の中面白いですね。

今回強く想いましたが、早くファイトクラブを復活させないとです。
戦闘力の高いメンバーもちらほらいますし。

課題が多くて、嬉しいです(笑)
今年も頑張らないと・・・。

IMG_3190



 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○