渋温泉旅行記です。

初日の夜。
ついに渋温泉街の外呑みです。

既に、温泉街の大半を歩いた我々は、目を付けていた店があったのです。
ここが、大正解。

素晴らしい店でした。

旅館もやってる、こちらの店は「小石屋旅館」
https://www.facebook.com/koishiyaryokan


IMG_6069

寂れた感がある渋温泉にて、若い方が頑張っている店らしいです。

この素敵センス。
非常に良いですよ。

渋温泉の希望って感じ。

IMG_6098

IMG_6099

IMG_6100

なんというスタイリッシュ。
居心地良いです。
雰囲気も良し。


そして、ビックリしたのが白人のお客さんが多かった事です。
私達の他に日本人夫婦がもう一組。

他の7人は白人さん。


なぜなら、店のバリスタの方から聞いたのですが、スタッフ全員が英語を話せるとの事。
バリスタさん以外は、全員留学の経験があるんだとか。

おおお・・・、すげー。


渋温泉には、白人の観光客が多いと思ってましたが。
長野駅から電車で50分、そこからバスで10分の場所なのに。

日本猿が温泉に浸かる有名な場所とはいえ、不思議に思っていました。

もしかして、小石屋旅館に来る方がFBで宣伝してる効果なのではと思ってしまいました。


若い方の勢いというか、行動は素晴らしいですね。


IMG_6101

IMG_6102

IMG_6103

IMG_6104

そして、更に料理が素晴らしかったのです。

これも、人気の秘密か。
店の雰囲気、スタッフの方々のレベルと英語力、そして美味しい料理と酒。

鉄壁です。


IMG_6106

IMG_6107

IMG_6108

IMG_6111

IMG_6116

IMG_6117

どの料理も、美味しかったですよ。

かなり深い味わい。
魅せ方も分かっている・・・!

特に、ピザとアンチョビのパスタが好きです。

これは良いですよ。

まさか、山奥の渋温泉に来て、このクオリティ。

いやー、満足した。


ここは、宿泊しても良かったかもしれません。


大満足で、夜は冷える温泉街を歩いて宿に帰りました。

宿に帰ってからは、地元の酒屋で購入した地元の酒と、辛子レンコンのお菓子を堪能(笑)
これが、どちらも絶品。

酒は、縁喜(えんぎ)といいます。
http://tamamura-honten.co.jp/?mode=f2

渋温泉旅行の第一日目は、お蔭様で大成功です。


IMG_6122



  ROBINシステムの登録はこちら
当院関係者の方は登録をお勧めしています。

 ROBIN登録手順とメリット

 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○