左の仙腸関節が痛いという60代女性の方が来院されたので考察。
たまに、複雑な施術になるので、書き残しておこうかと思います。

当院に5年ほど通われている方で、身体が安定しており、メンテナンスのみの状態でした。

f_bjoint_hip


一週間ほど前に突然痛くなった
ピラティスをやった後
寝ても痛み変わらず
左足に体重を掛けにくい状態(右荷重)で歩いて来院
原因に覚え無し



 触診から施術の考え方

腹臥位(うつぶせ)にて触診すると、一週間に及ぶ痛みの為かかなりの猫背。
仙腸関節に筋膜等の緊張が強く、癒着が多いとみられます。
さするとゴリゴリする状態で、左の方が右より多いです。

左腸骨が上がり、腰椎5番との隙間が狭くなっています。

筋膜や筋肉の施術により、緩めましたが痛み変わらず。

そこで、胸椎の過剰屈曲(猫背)を調整すると・・・。

出ました。

腰椎の1番の右後方変位と、5番の左後方変位。
腰椎1番の左から、腰椎5番の左、仙骨左までの緊張のライン。

これも、調整。

ひとまずここで、腹臥位での全身のバランスを取ります。


そしたら、更に出ました。

今度は、腰椎の3番の左後方変位。

これは、消化器系が絡んでますかね・・・。
解除に時間が掛かりました。


これは、恐らく痛みがある状態で一週間過ごした事で、補正に次ぐ補正を掛けてしまったものかと思います。

その為に、緊張を解除すると、次々に原因からの二次的・三次的な原因となる施術個所が緊張として浮かび上がってくるものです。

全体のバランスを取る過程で、痛みが出る前の状態に巻き戻すかのように調整している感じですね。



 仰臥位(あおむけ)の施術へ

ここまで、ややこしくなってくると、仰臥位での調整も必須となります。

この場合、腰椎から仙骨への影響が大きいと思われます。


そこで、腰椎の前面のチェックも怠れないです。

後は、骨盤の前後の角度を決める大腿の筋肉。
ハムストリングスと、大腿四頭筋です。

これらの強い筋肉の調整により、左右の腸骨に余裕を持たせます。

更に、腹部を触診した結果。

左の大腰筋の緊張
右の腸間膜根(腰椎3番の高さ)

に緊張があります。


左の大腰筋は消化器系の不具合かもしれないです。
消化器の末端が左の腸骨にあるので、その影響を受けやすい。

しかし、腰椎3番レベルが一番最初の原因・・・かな?
最後に、わずかに左腹部の緊張を残して、タイムアップ。


 まとめ

結果、痛みは半分に。
歩行は、通常通り。

一週間後に、予約をいただきました。

筋膜のよじれが部位によって極端だったから・・・。
その血流を確保して、呼吸も深くなって、身体が補正に次ぐ補正で余計なエネルギーを使わない状態。
その状態で睡眠が取れれば、組織が回復すると思われます。

身体の修復は、寝ている間しかおきません。


施術後の睡眠で、どのように変わるか?

その経過を見て来週の施術方針が変わってくるかと。

どんな姿位でも痛みがあるから、内臓からかミクロ単位の筋膜の損傷かと思いますが。

整体の施術では、常連の方でも沢山考えて施術するケースがあります。
初診の方もですね。

もっと、勉強と経験が必要ですね。




 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○