実は、3週間ほど前に鍛練をしくじって、右足の親指のIP関節を痛めてしまいました。
足先から踵方向にかけての打撲と、右拇趾IP関節の亜脱臼ですね。

結構、痛かったです。
3週間ずっと。

痛みを何とかするのに、3週間かかってしまった(笑)
いやー、私としたことが。

色々と試した結果、対処法が分かってきましたよ。



原因

事の発端は、指立てふせ状態で逆立ちをしようとした事にあります。
着地で失敗して、施術用のベッドに足を思いっきり打ち付けたわけです。

結構な痛みで、右足拇趾を見ると、関節が変な方向に。
動かそうとしても動かないので、軽く整復みたいな事したら上手くポキッと戻りました。

しかし、基節骨が炎症起こしたのか、太くなってますね・・・。
こりゃあ、骨膜と関節面までやっちゃったか 

なんという不覚。

20190903足



対処

とりあえず、落ち着いて家に帰ります。

まずは、湿布。
炎症起こしたばかりですから、湿布が有効。
後は、氷水で冷やすとかですね。

氷だけだとエネルギーが強すぎるのでNG。

後は、痛めた拇趾の関節をモビリゼーション。
痛めた部分の血流がアップするように調整。

結果・・・、ちょっと良い気がしますが、痛みは変わらず 
外傷は厄介ですねえ。

もう、ほっといて寝ることにしました(笑)
湿布を貼って。

20190903しっぷ


3週間後

痛みが少し減少。
基節骨の太さは変わらず。

そろそろ、違う手を打たないとなーと思っていたら・・・。

思いつきました。
いや、もっと早く思いつけって感じですが。


やったのは、

アクティベーターを太くなった基節骨に8方向から打ち込む
基節骨の圧縮と、回旋・屈曲・伸展・側屈のモビリゼーション



そうしたら、劇的に良くなりましたよ。

アクティベーターを上級まで受講していて良かった・・・。
仕事で使ってなかったアクティベーター3も、大事に今まで持ってたし。

これ、8万円もしたし。

20190903アクチ
とりあえず、痛みは激減。

まだ、微妙に違和感はありますが。

後は、師匠の施術でも行って何とかしようかと思ってます。


同業の皆さんの参考になるかな?


自分の身体に起きた事に対処するのは、勉強になりますね。
転んでも、ただでは起きないのがプロと言える・・・のか?

これは、今度の講座でお話させていただきますね。



 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○