お世話になっている道場「太極拳・ヨガ 修功会」に行きました。




少年部指導・太極拳大人の部・スポーツ祭りの特訓と3コマ参加してきましたよ。

その中の居合の型の時。


抜刀してからの血振りの後。

納刀までの動きの指摘を受けました。



基本的に、武道では次の動作に移る時に繋げなければなりません。

それは、身体や大地と繋げるという意味。

繋がっているから協調一致となり、筋力に頼らない体術となりパワーとなる。
身体の一部を使ってるのに対して、全身を法則に従い使うのは訳が違います。


太極拳とかは、いちいち繋げてゆっくり動いて鍛練しているのです。
だから、最初の段階や達人の手前までは、ゆっくりとしか動けない。
しっかりやっていれば。


その鍛練を積み上げて年月が経てば、その動きを省略出来るわけで。
工程が多くても、それを省略できるので、スピードとかの概念でなく早いのだ。


極めた達人の動きは、視覚で普通に見えてるのに対応出来ないのがそれ。



で、今回の私の受けた指摘である、血振りから納刀までの先生が感じた違和感。

指導者である先生は、私に対して、その違和感を言語化して伝えなければならない。

先生は、その動きに対して、それが当たり前に出来ます。

そして、私が出来ないのに対して、なんで出来ないのか分からない。


でも、指導者は、それを指摘して言語化して、やってみせて、指導できないといけません。


これは、私が基礎整体講座で指導させていただく時にも、苦労している事ですね。



で!

ここからが重要なんだぜ。



教えてもらう側は、真剣に、誤魔化さず、ゆっくり自分の動きを検証して直さなければいけないのだ。

これは、電車で各駅に乗ってるのを、電車から降りて徒歩で歩くのに似ています。
当然、見える風景が違いますよね?

電車に乗っているより、徒歩の方が発見があるわけだし。



それは、向き合わないで飛ばしてしまった事を、認識する事になるのです。

そして、それを味わう。

すると、電車に乗って眺めていた風景を全て徒歩で細かく見て、演算して考える事になる。
通常の数倍の演算。

いやー、大変。



整体でもそうですが、武道の動きもシンプルです。


でも、シンプルだから、そこまで突き詰めると奥が果てしなく深くなる。
極めるのに、極端な話、人生を掛ける。

そんだけ、時間が掛る。

だから、素人と達人では、動きを見て真似しても同じではないのです。


達人は、100の工程を全て熟練して1にしています。

私が出来ないのは、100の工程のいくつかを見て見ぬふりしてごまかしているから。
これは、自身で気づけないものもある。


でも、それを全て認識して訓練すれば・・・?


シンプルな動きでも、それは数十倍から数百倍の意味を持ちます。

それは、整体なら施術の効果。
武道であるなら、戦闘力?となる。

整体でも武道でも、達人級が、ちょいっとやっただけとか、触っただけで効果があったりするのは、こういう事です。

気が遠くなるほどの膨大な量。
その先に見えるものの意味。



説明長い!ですね(笑)


まあ、武道でも整体でも、技というものはそういうもんです。
私の開催する基礎整体講座も、そのスタンスでやってますので。


誤魔化すのが嫌いな私ですが、大変な道を選んだものですね(笑)



 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○