大井町阪急の前の広場で、土日とかになるとイベント的に店が出てますね。

私は、仕事でしたが、妻がその店でサフランの球根をゲットしてきたようです。

IMG_5454

二年位前も、大井町阪急の前でゲットしたサフラン。

その時は、花柱の部分を乾燥させて、ご飯に使いました。

その後は、土に植えて育ったのですが。
住んでいるマンションの外壁工事で日光が遮断されて枯れてしまいました。

上手くやれば、毎年サフランの花を楽しみ、花柱の部分をゲット出来たのに。


今回のサフランは、上手くやらなねば。


で、このサフラン。
このまま、置いておくだけで、花が咲き収穫出来ますよ。



 サフランとは?

サフランのWikipediaはこちら。




主に食品の調味料や着色料に使用出来ます。
そして、サフランは重量単位で比べると世界で最も高価なスパイスのひとつらしいですね。

紀元前から、世界各地でめしべを香辛料・染料・香料・薬用として利用しているとか。
なんか、凄いですね。

古代ギリシアではサフランの黄色を珍重し、王族だけが使うことを許されるロイヤルカラーとされた時代もあるようです。

日本へは江戸時代に薬として伝わったので、日本でも結構歴史がありますね。



 最初のサフラン

この球根の状態であったら、水をあげたり濡らしたら、枯れたり腐ったりするそうです。

一回目は、水分やら栄養やらは、球根の中だけで完結するのです。
球根の状態で、夏の間は休眠してますが、10月から11月に芽が伸びて開花します。

一回目の収穫が終わったら、鉢に植えると毎年咲きます。
5月ごろに葉が黄色くなり始めたら掘り上げて、風通しの良い日陰で乾燥させて保存すると良いらしいです。

あ、芽が二本以上なら、二本残して手でちぎった方が良いらしいです。
栄養が行きわたらないのと、花が二本しか咲かないかららしいですよ。



 料理に使おう

料理用には、開花したらすぐに管状に伸びた赤褐色の雌しべを摘み取り、影干しをして乾燥させます。
保存は、湿気を嫌うので、密閉して冷暗所へ。

スパイシーな香りと快いほろ苦さのあるスパイスとして、パエリア・ブイヤベース・サフランライス・スープ・炒め物にも合います。




いやー、サフラン面白いですね。

そういや、インドカレーの店でサフランライス食べたな〜・・・。
サフランを炊飯器に入れて炊くと、あんな細い一本の雌しべで、かなり色が出るんすよね。

今回サフランを再度入手した事により調べなおしましたが。
なんか、色々効果あるので、育てて食べて楽しみたいです。



6日(日)も、大井町阪急の前で店やってるかな?

皆さんも、サフランにチャレンジしてみてはどうでしょう。


日頃の楽しみが増えますね 




 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○