最近、ビオトープが上手くいってます。

IMG_9370

ようやく、色々と分かってきましたよ。
例えば、水質やバクテリアが安定しなくて、困っていたのです。

ミナミヌマエビも卵を産んで、長さ3ミリで幅が1ミリの個体も3匹ほど確認・・・。
タニシは、増えまくり(笑)

ベタも順調に大きくなってます。

IMG_9375


 グリーンウォーター(青水)にならない為には?

ベタに関しては、こちらの動画を参考に良い感じです。
ベタを前日から用意した容器に移した後。
瓶は、根こそぎ洗います。




で、メダカ・ミナミヌマエビ・ヒメドジョウ・タニシが入っている水槽では、いわゆる青水に悩まされてきたんですが。

グリーンウォーター(青水)・アオコの改善。 効果的な対策と予防法
UV殺菌灯で藍藻類や不純物を分解・無害化
藍藻除去薬・アオコ除去剤を使用する
水槽内の栄養・有機物を薄くする
日光を当てない
照明を当てる時間を短くする・当てない
フィルターの掃除・メンテナンスをこまめに行う
植物性プランクトンを食べる二枚貝やヒメタニシ・ミジンコなどを入れる
ネットで調べると、こんな感じ。

私の場合は、こちらを購入して使ってますよ。



こちらを少量水槽に入れるだけ。

更に!

水槽の壁についたコケを根こそぎ、台所スポンジ(粗目のやつ)とかで綺麗にしちゃいます。
その後に、一週間に一回ほど、三分の一位水を入れ替え。

これをやると、結構水質が安定するかと。

あくまで、私の水槽での環境での話ですが。

リンク先のEM菌が良い仕事してるからかもですが。

結構、良い感じですよ。

IMG_9371

IMG_9373

IMG_9379

IMG_9384

IMG_9385

ずっと見てられます・・・。

なんという癒し。


 まとめ

ビオトープをやるには、やはり底砂・水草・バクテリアが重要ですね。
後は、日照時間。

日光の紫外線に当ててないと病気になります。
これは、紫外線が出るライトでもOK。

でも、たまに日光浴を。


タニシは鬼のように増えますが、水を作ると言われています。
増えすぎて気持ち悪いので、大きいのを残してたまに駆除してますが。

エビ系もコケを食べますし、ミナミヌマエビは結構増えて面白いのでおススメ。

ドジョウもヒメドジョウなら大きくならずに、水槽の底に沈んだ餌を食べてくれて良いです。

そして、どの子も水温が下がっても大丈夫。
逆に、夏に水温が上がりすぎないように気を使いますね。

これは、クーラーや日光に対してはすだれで対応・・・ってとこでしょうか。


IMG_9388

今年は、メダカの量産出来るかな・・・。

春以降が待ち遠しいです。




 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○