先日、基礎整体講座にて、30代前半の男性受講生に筋トレをおススメしました。

dumbbell_man


その方のタイプは、内臓系の弱圧型。
感覚に優れて、押圧は広がりがあります。
細かい施術は苦手で、骨と筋肉の意識が希薄。


しつこく筋トレしろ・・・!と言いましたが。
これは、私が筋肉信仰だとか、気合だからとか、勢いで何となく言ったのではないです。

後々、必要になるからなんですね。


まず、理由としては

筋肉と骨格の意識を認識する
これからの仕事で体力・免疫力が必要だから
体術の向上のアドバンテージになる
身体が強いというイメージを持たせる
弱圧系でレベルアップした際に、途中から伸び悩むから
筋トレで得られるメリットを体感しないといけないから
間違ったスピ系にはまるのを回避するため



などなど、ざっと書いただけで、これだけメリットがありますね。

一つずつ説明すると・・・。



 筋肉と骨格の意識を認識する

内臓系の施術者は、筋肉や骨格の調整には向いていません。
内圧や、内臓からアプローチして何とかしようとする為に、筋肉や骨格の調整が手薄になります。

しかし、実際の現場では、クライアントの殆どが筋肉や骨格に意識があります。
そして、そこにアプローチ出来ないと、仕事にならないです。

上手くいっても、少数の信者みたいな人が付くだけで、経営的にもよろしくない。
そして、結果的に臨床経験も少なくなります。

理想は、筋骨格系から、内臓系を納める順番が欲しいです。
段階を踏んでないと、勘違いしやすく、結果は残念なものになる事が非常に多くなります。

最初から内臓系や空間・内圧をやるのなら、余程の天才でないと無理かと。



 これからの仕事で体力・免疫力が必要だから

彼の場合、整体業界に転職したばかり。

当然、環境も変わるし、職場においても下っ端。
沢山仕事しないといけないし、勉強しないといけません。

そして、風邪をひいている時間なんてないんです。

そんなに、この業界は甘くないです。
会社員なら許された事が、通用しません。

働けない、イコール終了。

だって、収入が極端に落ちるか、無くなるから。

そして、休みでは沢山寝て大きいマイナスを小さいマイナスにするのでは、先が見えているのです。
プラスになる行動がとれないで、年を取ります。

時間は有限。

そこは、少しの休みでプラスにもっていかないと。

その為に必要なのは、筋肉なのです。



 体術の向上のアドバンテージになる

当講座では、身体の使い方・・・つまり体術で整体技術の向上を図ります。

これは、説明すると長くなります。
というか、皆さんここを飛ばしたり、さぼるから下手なんですよ。

そして、私が基礎整体講座で、手取り足取り教えても身体がフニャフニャでは体得に時間が掛り過ぎてしまいますね。

だがしかし。

筋トレで鍛えていれば、その時間は短縮されます。

私がしごいても、回復しやすくもなるから・・・。

鍛練法にも、耐えやすくなるかと。



 身体が強いというイメージを持たせる

内臓系や、弱圧系の先生は、身体が弱いものとして施術する傾向があります。

しかし、筋骨格系で武道をやってる私は、身体は強いものだという認識で施術しています。

でも、私は身体が弱いものでもあると知っています。


これは、手技療法家として色々な方を受け入れる器にも関係して、重要なんですが。

身体観とでもいうのでしょうか。

偏っているのは、専門的と言えるのですが。

それは、ある特定の分野しか出来ないという諸刃の剣なのです。

ここは、バランス大好きな私の意見ですが。

世の中、色々な人がいて、色々な事情があるのだから、色々対応しとけよ的な感じです。
筋トレが苦手なら、やってみて味わっておけって感じ。



 弱圧系でレベルアップした際に、途中から伸び悩むから

弱圧系って、自分は凄いと勘違いしやすいです。

実際、弱圧系でやってる先生の8割は大した事やってないような(笑)
中には本物もいるし、そういう先生を沢山知ってます。

私も4割ほど、そういう領域でやってますし。


しかし、そういう弱圧や内臓系だけで成長した先生は、途中から伸び悩みやすいです。

これは、別に系統が関係ないかもですが。


でも、内臓や弱圧系の系統の先生が、実は筋トレやっていて、そっちの認識も技も少しだけだけど納めてるよ!って場合。

少しでも違う系統の事が出来るので、スランプなど突破しやすかったり、他の方面からの気づきによりスランプを突破出来たりしやすい。

苦手の系統の事を勉強したり、鍛えたりするのって、実はとても重要だったりするのです。



 筋トレで得られるメリットを体感しないといけないから

整体師は、頼ってきてくれるクライアントの皆様を健康にしなければなりません。

しかし、クライアントの方・・・というか世の中の殆どの人が筋骨格系の認識なのです。

そこに、内圧が・・・とか、内臓から肩こりにアプローチして・・・とか言っても、一般の方は分かりません。

そして、何とか愁訴を改善しても、生活習慣が残念で筋トレが必要な方も多いのです。

なので、ある程度筋トレして、その効果を実感しておくことが大事です。

自分がやってもいないのに、メリットをクライアントの皆様に提示出来ないからです。
説得力や、言霊が違ってくるというか。


ぶよぶよの身体の人に、筋トレしろって言われたらキレますよね?(笑)
お前がまずやれよってね。

整体のプロは大変なのです。



 間違ったスピ系にはまるのを回避するため

やっと、ラスト(笑)

世の中、スピリチュアルが大好きな方が多いです。

これは、私の意見ですが、現実をみてください(笑)

何を考えるのも自由ですが、必ず現実とすり合わせないといけません。

だって、この世界で生きているからです。

この世界のルールってもんがあって、そこに従わないと、それは結果に反映されます。

確かにそっちの世界でやるのは楽かもしれません。


でも、こうやってこの世界に重い身体を授かって生まれて来たんだから。
使いこなしましょうよ。

それは、魂の成長の宿題かもしれませんよ。

そっちの世界でやれるのは、本当に大変な修行を積んだ方のみかと。
それか、選ばれた超少数の人外レベルのみ。


凡人な我々に出来る事は・・・?
いきなり、高度な体術でなく、まずは簡単な筋トレでね!

って事です。



 まとめ

長くなりましたが、これが受講生の方に筋トレを勧めた理由の一つです。

まあ、年齢的な事もあったりして。

若いという人生で一回しかない期間。

この間に、無理してエネルギー出さないと・・・?

後はどうなるか分かるな?

おっさんになって無理が効くとでも?(笑)


今のうちにやっておけって事ですね。

グダグダ長く書きましたが。
まだまだ駆け出しの整体師の方の参考になれば幸いです。



 基礎整体講座 入門コース募集中 

 2020年4月スタートの、「基礎整体講座入門コース」募集中です。

詳細は、こちら。



興味のある方は是非。

 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○