人間は、何か行動を起こす時に仲間が現れるものです。
ドラゴンクエストみたいなRPGでも、映画でもそうですが。

主人公である勇者が戦士・魔法使い・僧侶などの異なる能力の仲間と魔王討伐の目的を果たします。

大抵のストーリーは、人生も含めてシナリオは同じ。
役者が違うだけ。


私は、この理論が好きで、よく色々な人に当てはめて分析します。
その人の役割りと、段階を見ると、次にどうすれば良いか分かる事が多く、面白いのです(笑)


私自身は、勇者が魔法使いにジョブチェンジって所でしょうか・・・。
大魔導士目指して、絶賛修行中。

ついでに導く勇者も募集中・・・!


私はnoteにも書きましたが、20代では残念な状態。
少々身体を鍛えていた位で、頭も悪いし、友達もコミュ障の為に殆どいませんでした。



しかし、目的だけはあったのです。
小さい夢だけど、夢を叶える情熱も。

そう、勇者になるのに、能力はいらない。
目的と、情熱だけがあればOK。

魔法が使えるわけでもないし、勉強も出来ないし、お金も無い、仲間も友人も少ないかいない。
身体が弱い?
関係ないです。

理論的には、それでもいける。


勇者になったら、魔法使い・エルフ・ドワーフ・トリックスターでチームを構成するといいよ・・・とこちらの本に書いてある。

非常〜に勉強になりました。

君に友だちはいらない

新品価格
¥1,870から
(2021/1/29 17:04時点)




10代の時に読みたかった・・・。
20年以上遅く出会ってしまった本。


これから人生で一花咲かせたい方は是非。
チャレンジしたい方も。

この本を読んでると、自分が勇者になって、仲間が集まってきて・・・という流れも当てはめて考える事が出来て面白いですよ。

私は、若い頃の目的は果たされてしまったしな〜。
これから更に大きい夢を掲げて動けば、更に法則通りに仲間が集まるんでしょうが。

私も年だし。
若い頃のような情熱も少なくなっている。

オッサンならではと言えます。

だがしかし。

勇者がいれば、役割を分析して助けたいなあ〜と。
自分が出来る役割が一つとは限らないのです。

生まれ持ったものや、後天的なものでの制限はあるだろうけど。


で、勇者・魔法使い・エルフ・ドワーフ・トリックスターの役割りはこちら。
私の経験からの分析も入ってます。


 勇者

yuusya_game


ビジョンを掲げるリーダー。
能力が全く無くても出来るけど、目的や情熱だけはある。

冒険に出る前は、大抵人並み以下。

たまに宿命的に勇者になってしまう人もいるけど、何かの主人公みたいな感じになるパターンも。

最初は、何も出来ないけど、試練をクリアする過程で成長する。
何故か、頑張り続けてると、試練に必要な仲間が現れる。

覚悟の量により展開が変わってくる。



 魔法使い

mahoutsukai_woman



勇者に正しい方向性を教え、導いてくれる師匠・メンター。
アドバイザーだったり、支援者的な時もある。

物語の序盤に出現の可能性が高い。

会社なら上司かも。
後は、投資家とか。

主人公を、次のステージに連れて行ってくれる存在。
たまに、勇者がピンチの時に、その実力と経験で助けてくれる事も。



 エルフ

unnamed



能力が高く、軍師であり、会計担当であり、クール。
勇者の強力なサポートが出来る。

基本的にハイスペック。

性格的に慎重な面があるので、大胆な行動に出にくい。
エルフが、他に興味が無く、精霊の森から出ないように。

よって、優秀だけど爆発的な成長が無かったりする。

そこで、勇者がやらかした試練に巻き込まれたり、目的に情熱的に邁進する能力の無い勇者が苦戦しまくるのを見ていられなくて助けてしまう事で想定外の成長に繋がる。

エルフから、ハイエルフになる可能性もある。



 ドワーフ
fantasy_dwarf



パワーがあり、器用でオールマイティで、ハイスペック。
仲間を裏切らずに、無茶な試練にも付いてきてくれる。

楽しい事が大好きで、美味しい食事・酒が好きで宴会も好き。
常に仲間を気にかけるマメな性格で、チームワークを大切にする。

トラブルを乗り越える力も強く、頼りになる存在。
ドワーフが仲間にいるいないで、目標達成率が大きく左右される。

しかし、目的が無いと宴会して楽しく終わってしまう。
目的のある勇者を助けると、問題解決の中、底力や自分も知らない真価が発揮されやすい。



 トリックスター

トリックスターは、私は知らなかったのですが、こちらに詳しく書いてあります。
適当なイラストが見つからん・・・。




基本的にトラブルメーカーで、現状のチームにおいて他のメンバーと価値観が違う。
何ものにも囚われず考え、たまに常人には訳が分からない生き方になり、自由過ぎて想定外の行動をする。

トリックスターは、いわゆる真面目で常識的な人を怒らせる行動や言動を取る。

しかし、その予測不可能で時に迷惑な行動が、結果的にチームの価値観を壊しチーム自体や全員を進化させる事も。

更に、通常の冒険では思いもよらない人脈に繋がったり、通常の手順では達成できない強大な目標の達成の切っ掛けにもなる。





以上、それぞれの属性の説明でした。
もちろん、この役割は兼用も出来ます。

ある時はエルフ、ある時はトリックスターみたいなのも可能。

行動や努力次第で、ハイブリットに・・・!
多彩な人生になりそうですね。


私自身は、勇者とドワーフの属性が2割づつで、魔法使いが6割みたいな構成と分析してますが。

これは、先天的なものと後天的なものにより人によって変わるかと。


まあ、ここに書いた事は本やメルマガで学んだ以外に私の考え方や経験が入っています。
なので、正確かと言われると微妙かもですが。

周りの人間関係や、映画や小説に登場人物を当てはめると良いです。



私の人生、走ってないなあ・・・ 

といった方は、このどの属性でもないかもしれません。
役割りや能力を持った役者でないと、舞台に上がりにくいものです。

その他大勢になっている可能性があります。
それはそれで悪い事ではないですが。


もし舞台に上がり楽しみたいのなら・・・。
自分にあった役割や属性を理解し、能力を伸ばしておくとよいです。

そしたら、どこかの勇者の冒険に巻き込まれて協力する事になるかもですから。
歯車が回りだすので。

何も持ってない、昔の私のような方なら、勇者を目指すと良いかも。


一回きりの人生。

何か小さい物語でもよいので、発動させた方が面白いかもしれませんね。
まずは、やってみないと分かりませんよね。

それが、この世の法則。

全て壮大な物語にする必要もないです。
私の物語は、前半戦はそれなりのレベルの整体師として一人前になる事でしたし。


いやー・・・、条件が揃うとイベントが発生するかもしれませんよ・・・? 

そのチャンスや縁をどうするか?
あなた次第・・・!


なんか、面白くないですか?
こういう話。

私だけ?


私も、現在勇者から魔法使いにジョブチェンジ。
継続してドワーフの能力も少し。

今年は、役者が揃うと面白いんですが。




ブログサムネ

 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○