「カイジ 人生逆転ゲーム」観てきました!

原作はほぼ読んでるので、楽しみにしていたのです。

カイジは勝負の緊張感がいい。

生き抜く為に勝負して、負けたら死に等しい。
必ず勝つ為にギリギリの状況で熟考につぐ熟考、裏のその裏を考え抜き、心理的な駆け引きに勝利する。
その場、その時のルール、周りの状況をすぐに理解し行動して生き残る。
待って耐えるのも必要な時があるでしょうし・・・頭の回転が速くないといけません。
現代の日本人にはあまり体験の無い厳しい状況です。

でもそれって当たり前の事かもしれないですね。
映画の中でも言っていましたが、生きている実感というのはやはり勝負に出ていないと分からないのかもしれません。

私もギリギリまで自分を追い込むタイプだから、この手の映画は好きかな。

今回の映画は原作に比べると微妙ですが、楽しんで観る事が出来ましたヾ(´ω`)ノ