最近、安定していたクライアントさんが体調を崩しまくってますね。

季節的なものでしょうか。
仕事や学業など、切替の時期でもありますからね。


今回も症例報告です。

30代女性
土曜日に右の首のギックリ状態になり右が向けない
次の日の日曜日に、左の腰が強烈に痛くなってきて前屈出来ない



当院に定期的に通ってきてくれている方ですが、娘さんの受験が終わったのと、ずっと続くオーバーワークも原因の一つかと。


 整体的考察

疲れが溜まるとギックリ首になりやすくなります。

次の日に、左腰に影響が出ている為に、首の痛みの回避と脊柱の連動によるものかと推察されます。

座っている時に腰が痛く、立っている時は痛みが無い事から下肢からの神経系のエラーと、構造的な連動は考えにくい。

しかし、前屈で痛みが出るので関節・筋肉の調整は必要。

首は回旋で痛みが増すので筋肉メインで調整。
もちろん、関節にも影響が出ている可能性も。

netigae



 整体施術の順序

今回は、最初に上肢の緊張を取っていきました。

首が原因で一番影響がありそうなので、腕神経叢のエラーの解除と、上肢に構造的に余裕を持たせる為ですね。

そこから、腰椎。
L4・5の左回旋に、左PI変位。

更に、下肢。
左のハムストリングスが、右に比べて緊張していました。

痛みのある左腰を庇う為ですね。


首から下に余裕を持たせた後は、いよいよ下部頸椎。

右の筋肉の緊張を調整。
これは、他の調整後なのに時間が掛かりました。

いきなり頸椎を施術していたら、変化を出せなかったかと。


仰向けになる前にディバーシファイドで、腰椎と仙腸関節に胸椎を矯正。

仰向けで更に、全体のバランスを取り・・・。

最後に、頸椎をディバーシファイドのブレークでC7右側方変位を調整。


立っていただくと、腰の痛みがまだ残るとの事ですので、側臥位で多裂筋・腰方形筋・梨状筋を再調整。

痛みがほぼ消失しましたが、わずかに残るので様子見となりました。


 まとめ

今回の施術で、右首と左腰の関連性を無かった事にしたかったのですが、次回いつもと同じ調子なら成功かと思います。

悪くなる緊張パターンは、すぐに打ち消しておいた方が良いです。
痛みを庇い、どんどん構造的に補正されて、色々な所が痛くなったり、機能が落ちてきます。

放っておくと、それが強い記憶と連動になり、整体での対応の難易度が上がってしまうのです。
しかも、途中で壊れた所が麻痺してご本人が忘れてしまうと、更にやっかいです。


今回は、いつも通っていただいている方が、早く来院されたので対処しやすかったかと。

もちろん、次回来院されるまで何があるか分かりません。
次回も気を抜けませんね。




ブログサムネ

 当院主催のセミナー動画視聴は、こちらからです。

  『基礎整体講座チャンネル』


 当院で初診の患者さんに配布している小冊子が、電子書籍になりました。

整体師のアドバイスと健康のコツ



 「基礎整体講座 入門」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 入門



 「基礎整体講座 腰痛」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 腰痛



 「基礎整体講座 肩こり」の資料が、電子書籍になりました。

基礎整体講座 肩こり



 noteにて、有料記事を公開しています。

53817003_249705429313567_8944039080593719296_n






 


○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日・木曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○