スーパーのお酒売り場を通りかかった時、ふと日本酒を入浴剤の代わりにすると良い事を思い出しました。

そういや試そうと思って、ずっとやっていなかった。
早速紙パックの安い日本酒を購入。

ちょっともったいない感じがしましたが、湯船に適当にドボドボ入れます。
入ってみると・・・。

うーん、普通の水の荒々しさが消えて、まろやかな感じが・・・するような(´・ω・`)
なんか、ゆったりした気分に。

思ったより酒臭さは無いですね。
長風呂は苦手なタイプなので、発汗は微妙(笑)

「日本酒造組合中央会」のサイトによると、

以下引用

美容と疲労回復に欠かせないお風呂に日本酒をいれて入浴する酒風呂は、保湿効果にすぐれ、肌が乾燥しにくくなるという効果があります。日本酒で体を温めると、皮下組織細胞の働きが活発になり、汗を多量に分泌する汗腺の異常が調整され顔や首筋の多汗症がおさまるといわれています。また、お酒を肌に擦り込むとツルツルするといわれますが、日本酒の持つ保湿効果が発揮されるからです。日本酒は、まさにみずみずしい素肌の源といえますね。

引用ここまで

だそうです。
そういや肌がちゅるちゅるになった気がしてきました。

日本酒って凄いな(´・ω・`)
しばらく試してみようと思います。