以前、メルマガは最低でもこれだけは読んでてね〜的な事を書きました。
http://seitaishi.livedoor.biz/archives/52065078.html


で、その中のメルマガの一つ弘中氏の「ビジネス発想源」の有料版で、江戸時代の老中である田沼意次(たぬま おきつぐ)を掘り下げて学ぶコーナーが期間限定であります。

賄賂などのイメージがある田沼意次ですが、実は貨幣のシステムや経済に関しての力量や改革っぷりは半端ない・・・と学べた次第。


江戸時代では、給料や税は「税金」ではなく年貢というお米の形でした。
お米基準。
食べるけど!
でも、通貨?

そして、東日本では金貨が一般的に使われていて、西日本では銀貨が一般的に使われていた・・・。


なるほど、両替商が儲かる訳ですね・・・。
手数料ビジネスは、利益が凄いですから。


で、田沼意次は結局は、改革出来ずに失脚して、プロジェクトは頓挫。

逆恨みやら、裏切りやら色々あったでしょうから達成は至難だったかと。

もし、これが上手くいってたら?

多分、「日本円」に相当するものが出来たと思われ。


これって、当時の常識を破りまくりな凄い事だよな〜と。

世の中が様変わりするような変化であり、システムが大幅に進化。
これが起爆剤となり、あらゆる無駄がなくなり、全国を巻き込んで社会全体がクラスチェンジに匹敵する進化により、今までとは比べ物にならない位に豊かな社会になる。

旧態依然とした旧勢力が足を引っ張りそうだけど(笑)
時代の変化は、止められないから・・・。


そこで、気が付いたのですが。

これって、そのまま現在の世界に当てはまる?

江戸時代の米や、銀や金・・・。
これが、世界各国の通貨。

田沼意次が変革しようとした江戸時代に、日本円に匹敵するものが仮に作られてたなら・・・。
それが、仮想通貨。

両替所は、ザイフとかビットフライヤーとか?

規模が違うが、そういうことなのかな?

もし、これがその通りなら?


江戸時代に田沼意次が変革を成功して、日本円に匹敵する貨幣を作れてたとしたら。

その共通貨幣は、価値が上がる前(と言って良いか分かりませんが)に大量に仕入れておきたい。
当時、民間人が買えればだけど。
江戸時代だと、普通の町民では難しいか・・・。

恐らく基本通り、先行者優位が普通に働くかと。


で、これが現代だと?

仮想通貨は、民間人が小額から買える。
まだ、経済のクラスチェンジの手前だから、分からんけど。

田沼意次は残念ながら達成まで行けませんでした。

現在は、どうかな・・・?
成功したら、面白そうですね!(笑)

世界中の優秀な頭脳が頑張って作ってるんだから、普通に上手くいきそうな気もしますが。
数年後、今からでは想像も出来ないような豊かな社会になるのかな・・・?


と、弘中氏のメルマガ見て、妄想してみました。
私は経済専門でないし、不勉強で間違ってるかもだけど。

いやー、脳の訓練にはなりました。
なんという自己満足。


さて、仮想通貨を地味に買い足そう(笑)
そんなに余剰金ないけど。

お金持ちが、更にお金持ちになる訳だ。
元金が大きければ超有利ですな。
そんな世の中。


現在、イーサリアム・ネム・リップルの他にも、ZAIFトークンも買い足してます。
ZAIFトークンが70銭前後だから、私的におススメ。
両替所は江戸時代でも儲かるから、そこの株みたいなトークンは良い・・・はず。

まだ、ザイフに登録していない方は、こちら。





 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○
 品川区大井町駅徒歩2分の整体院
大井町カイロプラクティック 
ご予約・お問い合わせは・・・
 TEL 03−5742−8593 までお願いします。
定休日 水曜日
受付時間 10時〜19時45分

 毎月整体勉強会も開催中!
詳しくはこちら→ 基礎整体講座PRO

Instagram
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○●○●○●○